基礎体温を上げてくれた乾燥生姜入り葉酸

葉酸で基礎体温が安定する理由は加齢で減る女性ホルモンを助けるから

基礎体温の安定とは?

基礎体温の安定とは、低温期と高温期がキレイな2層に分かれていることです。
基礎体温の安定は、体のコンディションの安定と言われてるほど、妊活では重要。

基礎体温が不安定になる原因

一番の原因は女性ホルモンの乱れです。
女性ホルモンが乱れる原因になるのは主に3つ。

  • ストレス
  • 体重の増減
  • 加齢

特に高齢妊活の場合、卵巣は年齢とともに弱っていくため、女性ホルモンが減少し、結果的に基礎体温が不安定になりやすいのです。
なので、1人目は自然妊娠ですぐにできたのに、2人目がなかなか・・・という方も少なくありません。

女性ホルモンを生成を助ける葉酸

葉酸には、女性ホルモンを生成を助ける働きがあります。
具体的には、葉酸摂取により血中プロゲステロン(黄体ホルモン)が上昇し、無排卵のリスクを低下させるという調査結果がアメリカで公表されています。

また、「造血ビタミン」とも呼ばれており、血液作りを助ける働きもあるため、冷え症や生理不順にも効果的なんですよ。

新陳代謝を活発にする作用もあるので、太りすぎが原因でホルモンバランスが崩れてる方にもぴったり!

まとめ:葉酸と基礎体温

以上が葉酸が基礎体温を安定する助けになる理由です。
葉酸は、流産や胎児の奇形を予防する働きもありますが、それだけでなく、女性にとって体内バランスを整える重要な栄養素なんです。

とはいえ、葉酸ってめちゃくちゃ商品が多いんですよね^^;
私が過去に実際飲んだ商品をまとめてレビューしてます。葉酸探しで迷ってる方は是非ご参考ください!

葉酸おすすめ3選を目的別に比較ランキング【全部試してみた】