夫婦の価値観は一緒でも義理家族との金銭感覚が合わなかった嫁の話

夫婦共働きで世帯年収が1200万だったにも関わらずまともな貯金ができてなかった私達夫婦。

どちらもお金にザル。

決して、高級ブランド品を購入するわけではなく、日常の支出に関して無頓着だったので、湯水のように毎月支出してました。
海外旅行もパーーーっと行ってましたし;

正直いくら支出していたのかわかりません。。。
赤字にはなってなかった。。。くらい。

今思うとひどい使い方だね~

それが突如、嫁である私が、「投資信託!」と言い出したので、オットは全く私の話にはついてこれていません。

というか、興味ありません。

多分、投資信託に入れるお金が私の稼ぎだけだからw

夫婦共通の認識として「 相手の使うお金に口出ししないこと

当たり前のようで、意外と難しいこのルールが出来た理由は、新婚当初の苦い経験からでした。

放任家庭で育った私と、干渉家庭で育った夫

基本的にやりたいことはやらせてもらえる環境で育った私は、自分のことは自分で決める、これが当たり前の人生でした。

対して夫の家庭は、何をするにも「親の許可」がないとNG。

自分が育った家庭は、ある種の特殊な状況にも関わらず、それが「普通」と思ってしまう恐ろしさ。

結婚して最初であり最大の壁は「 家庭の価値観の違い」でした。

強烈な義父からの干渉攻撃で式は取りやめに

派手な結婚式に全く興味がなかった私達は、お互いの家族だけでこじんまりとした式だけを計画しました。式場も下見にいったり、あの頃は楽しかったな。。。(遠い目)

ところがどっこい!

付き合ってる当初から前兆はあったのですが、自分のいない世界で、息子夫婦が事を進めることが、とにかく許せない義父。

事あるごとに「駄目だ!」の連発。

そこには干渉だけでなく、 理解できない金銭面の認識のずれもありました。

人生で全く経験したことのない自体に、私は驚くばかり。

あまりの執拗さと、相手を傷つけてまで黙らせないと気がすなまいその性格に私はかなり参ってしまいました。

多分、私の親も似たタイプだったらあそこまでストレスに感じなかったけど、、間逆だったからこそ、ダメージが半端なかった。

つまり、相性が最悪だったわけです。

最終的に、結婚式の話になると、私の体にじんましんが出るようになり、式はとりやめに。

辞めるってこともまた揉め事になったんだけどね。。

式だけでなく、新婚旅行も行きたかった所へ行けず

不幸はまだ止まらず。
結婚前から行きたいと思っていた旅行先も反対され、なぜかLAのディズニーワールドをごり押しw

苦労して貯めた2人のお金、新婚旅行休暇として2週間貰える会社からの貴重な休暇、行きたかった場所には使えませんでした。

悲しすぎるだろーー

成田離婚ってギャグじゃない

興味もないハワイでの2週間。
暇すぎて、やることないし、とにかくつまらない新婚旅行でした。

頭の中をよぎるのは、、「この人との人生無理かも

思い返せは、式や旅行だけでなく、2人だけで決めれたことなんて何一つなかった。

義父は確かに強烈でしたが、それよりも私がショックだったのは、

  • 義父を説得できない夫の不甲斐なさ
  • 私に譲歩するようにと言った頼りなさ

離婚かもな・・・とハワイのホテルで思ってました。

義父の強烈さを十二分に知った今なら、夫がなぜあのような対応をしたのか、わかるのですが、当時の私には「情けない夫」にしか見えなかった。

帰国して言いたいことを全部ぶつけてみた

結婚で相手の家族の悪口、これはタブーです。

誰だって他人からは言われたくないことです。

それでもこの違和感を話し合えないから結婚生活は継続出来ない、と思った私は全部胸のうちをぶちまけました。

ひどい言葉も沢山投げつけました。

もう終わりだろうな、と思ってたので怖いものはありません。

夫の口からでた言葉は「義父との絶縁」宣言

  • 義父を変えることはできない
  • なのでもう義父とは連絡をとらない
  • 俺自身も変わるから、離婚はしないでほしい

そこまでして私と一緒になってどうするんだろ??

私の正直な本音でした。冷たい妻ですね。

気がつけば結婚生活も9年目

そこから紆余曲折、色々ありましたが、早いもので結婚生活も9年目に入りました。

あれほど強烈な義父と簡単に絶縁なんてできるわけもなく(苦笑)、いまだに気持ちをかき乱されることもありますが、私も年をとり、以前のように傷つかなくなりました。

時間が解決してくれた?というのかな。

新婚旅行~離婚話までのジェットコースターを経て決めた私達夫婦のルールは一つ。

「家族といえど、夫婦といえど、相手のやりたいことに、干渉しないこと」

あの時思いっきりぶつかったことで、私は随分自由な生活を送らせてもらってます。

時間が解決してくれたわだかまり

義父のことは苦手です。今でもこれからも多分ずっとです。

それでも何かあった時に、手助けしたいと思う気持ちは本心であります。

最終的に、私との生活を選らんでくれた夫を育ててくれた人ですからね~w

なので投資でお金がたくさん貯まったら、老後はいい施設に入れてあげたいなぁと思ってます。

お義父さん!同居は無理だ!

これから結婚する人へ

結婚には義理家族がついてきます。

おしまい。