アトピーと断捨離。頭でっかちになっていた知識とアトピーグッツを手放すために部屋を大掃除

2019年1月15日

スポンサーリンク

入院生活から東京へ戻った私は、家中の掃除・断捨離を始めた。
とにかく余計なものを減らして生活そのものをリセットしようと思ったのだ。

アトピーが慢性化してる原因は自分にあった。
一からやり直そう。

1LDKの狭い家からゴミ袋2袋分の不用品

元々物欲がそうあるほうではない。洋服も少なかった。
何より都内で1人暮らしの家には大した荷物をおけるスペースもなく、大きな家具といえばベットくらいだ。

それでも出てくる、出てくる、捨てても困らない不用品。
2日間の掃除でゴミ2袋分のゴミがでた。

物が捨てるのが苦手な方は、近藤まりえ先生の「人生がときめく片づけの魔法」がおススメだ。捨てた後に後悔したり、リバウンドしない捨て方を教えてくれる。
▼参考書籍レビュー
断捨離しても部屋の居心地が悪かった我が家を変えた人生がときめく片づけの魔法

山ほどあったアトピーグッツを手放す

入院する際、山ほど持ってた保湿剤を持たないでいった。
入院先の治療法に専念するための覚悟だった。

結果、どんどんよくなった。
実家に帰省した時もそうだった。なぜか治療をがんばってる生活から離れると治るのだ。

自分にとって本当に必要なものだけを残して、後は全部捨てた。
見直してみれば、よくわからない効果、成分の商品ばかりだった。

すっきりした部屋で、自分に必要なものを見直した。
ここから私のアトピー完治にむけて快進撃が始まる。

>>続く
<<目次に戻る

▼お風呂上がりの乾燥地獄から抜け出した方法
>>殺菌ではなく「整菌」で治った私

▼嫌ほど繰り返したリバウンドから脱出した方法
>>成人型アトピーに有効性が示された初めてのプロバイオティクスLKM512

▼嘘みたいな本当の話
>>怪しいアトピーサプリで緊急入院した黒歴史

スポンサーリンク