投資の利益っていつどうやって貰うの?途中解約が出来ない場合はある?

2018年7月19日

仮想通貨の乱降下が激しすぎて、放置プレイに突入しました。
どんどん上がって200万にタッチするまではすごく楽しい相場だったのにな~。素人ねこっけには動きがさっぱり読めないので、下手に動かずだんまりタイムに突入。

本日のテーマ
投資信託で得た利益はいつもらえるの?もし解約したくなったら?

投資で得られる分配金には期待しないこと

分配金とは・・
投資信託から得た収益を受け取れること。

ちなみに 1年に1回だけで、ちょびっとですw
投資信託の分配金はあまり期待しないようにしましょう。

毎月分配型の投資信託もあるのですが、 手数料が高いので、全くおススメしません。

そもそも投資は生活費とは別の余剰金で「お金に働いてもらい、病気等で困った時に助けてもらう」という意識が基本。

配当金で生活費をまかなうという考えは、コスト面で損します。

投資で得られるお金は一体どこにある?

それなら、投資信託で得られる利益は一体何??、、、、と気になりますよね。

私も、投資信託の配当金って、毎月ちょいちょい目に見える位貰えるのかと思ってたので(仮想通貨の影響)、だいぶイメージと違っていたのですが、投資信託は、売却時に利益が発生すると思っておきましょう。

投資信託は「とにかくひたすら長ーーーく運用する」ことが大切。

特に初心者さんにおススメなインデックスファンドは、 年率でプラ数パーセント

20年30年と長い時間をかけてじっくり腰を据えてお金を増やすやり方です。

短期間で報酬が欲しいのであれば アフィリエイト、そのお金を時間をかけて増やせるのが 投資信託です。

お金が必要になったら売ればOK

確定拠出年金は60歳まで引き出せませんが、基本的に 投資信託は必要になった時に売ることができます。

なので、病気やリストラ等、困ったことがあれば必要に応じて使うことが可能です。

解約時に、株価が下がって購入金額より下回っていたら?

投資って、一時的には下がって損してる状態になることなんて、しょっちゅうです。

ちょうどお金にしたいタイミングで下がっていたら?
もう少し待つ?

迷う方がほとんどだと思います。

もし急がないのであれば、出来るだけ、長く運用するための資産なので手は付けない方がいいと思います。

でももし、緊急だったら。
家族の事故、病気、突発的な出費。

私は、迷わず現金にすると決めています。

これは今、仮想通貨で感じてることなんですが、「繰り上げ返済ローン」のために始めた投資が、値幅の動きに意識を全てもっていかれて、タイミングを失いそうになることがしょっちゅうで。。

あともうちょっともうちょっと後に利確した方が、儲かるかも・・・

そう思って本当に必要なお金のタイミングを逃してしまったら、本末転倒です。

覚えておくポイント

毎月分配型は手数料が高い!

投資信託は必要時に解約可能

利益を追いすぎて、本来の目的達成を逸しないこと!

 

人気記事【実録】共働き夫婦のウェルスナビ記録、損失額も公開

人気記事2018年の仮想通貨投資はZaifの積立で楽ちん管理