ネット証券に必須のマイナンバー通知カードを紛失!無料で再発行できました♡

2017年12月22日

ネット証券に口座を作るのに必須である マイナンバー通知カード
皆さまお手元にありますでしょうか?

私は、、、失くしました。

家の中どこを探してもなくって、もうこれはだめだ・・・と諦めて市役所に電話。

すると「写真付きのマイナンバーカードはお持ちですか?

なにそれ?マイナンバーってあのぺらっぺらの薄い緑の紙以外にあるの?
そう思ったあなた!あるんですよー!!

スポンサードリンク

写真付きマイナンバーカードとは

マイナンバーカードはマイナンバー(個人番号)が記載された顔写真付のカードです。

マイナンバーカードは、プラスチック製のICチップ付きカードで券面に氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバー(個人番号)と本人の顔写真等が表示されます。
本人確認のための身分証明書として利用できるほか、自治体サービス、e-Tax等の電子証明書を利用した電子申請等、様々なサービスにもご利用いただけます。
引用:マイナンバーカード総合サイト

私が紛失したのは、「マイナンバー通知カード
写真付きマイナンバーカードを発行してない方は、通知カードを紛失しても、写真付きのマイナンバーカードに切り替えるのであれば、現在無料で発行してもらえます!

と、いうことで早速市役所へ行ってきました。

マイナンバーカードを発行する上で必要なもの

※各自治体によって異なるケースがありますので、ご自身の自治体のHPを事前にチェックしてください。

  • 免許書
  • 印鑑
  • 通知カード
※マイナンバー通知カードを紛失した場合、警察に紛失届を出しましょう。
但し自宅で紛失した場合、警察署での「紛失」扱いが難しいケースがあり、その場合は役所で「失くしました」と口頭申告でOKでした。(役所ごとに対応が異なる可能性があるので、ご自身で確認してください。

申請自体はとても簡単、書類を2枚提出するだけ

写真撮影の後は、2枚書類を提出するだけです。
名前・住所・電話番等を記入し、必要箇所に捺印するだけ。全然ややこしくない。

しかも2017年12月末まで写真撮影も無料!

但し、発行までにかかる期間が長め・・・

現在非常に込み合ってるそうで、なんと・・・・発行までに掛かる日数が 1カ月半~2カ月。。。

え・・・遅い・・・

「それまでネット証券の口座作れない??!!」
と焦ったのですが、大丈夫でした。

住民票にマイナンバーを表示させたものでSBIネット証券の口座開設は可能

私が作ろうと思ってるSBIネット証券の口座では マイナンバーの表示された住民票で代用可能でした。
※住民票の発行手数料300円

公式サイト:SBI証券

ということで、想定外に手間がかかってしまいましたが、無料で写真付きのマイカードを発行できたし、今日中に手続きが終わりほっとしました。

もし、私みたいに紛失された方がいたら、慌てず是非市役所に問いあわせして相談してみてください!

追記

年末の大掃除で無事発見しました。よかった~

 

人気記事【実録】共働き夫婦のウェルスナビ記録、損失額も公開

人気記事2018年の仮想通貨投資はZaifの積立で楽ちん管理

投資投資信託