確定拠出年金って何がお得なの?専業主婦におススメな理由

2018年7月19日

仮想通過やばやばやばやば~ですよ。
はい、 11月の購入価格が、1カ月で軽く3倍近くになっちゃいました。びっくらこいた。

お金がお金を稼ぐ感覚を知ることが出来たことに感謝します。

今日は、未来に向けての大切な年金の話です。

現行の年金制度は3つ

まずは現行の年金制度の種類から。

国の年金(給与から天引き)

企業の年金(会社で任意で加入する)

保険会社が売ってる年金

 

確定拠出年金はこれら現行のものと何が違うのでしょうか?

 

確定拠出年金(ideco)とは

国や会社や保険会社じゃなくて「個人で勝手に積み立てて運用していく年金」です。

勝手にってどうやって???と思う方が大部分だと思うのですが、自分で金融商品を購入して資産運用するってこと!

ここまで何回かにわけて紹介してきたインデックスファンドもその一つだし、もっと安全に元本保証の商品もあります。

ポイントは「自分で運用を決める」こと。

但し、今までの説明してきたNISAで積み立てるインデックスファンドとは違って、 「年金」なので「60歳まで」お金を使えないのが注意点です。

60歳って思うとちょっと不安になりますよね^^;
しかし、だからこその「お得」があるのです。

確定拠出年金(ideco)がお得なわけ

なんといっても毎月の掛け金が所得控除の対象になること。
つまり、 所得税や住民税が安くなるのだ。

もう一つポイントがあって運用でえた利益に対して「非課税
しかもNISAみたいに5年とか20年のしばりなしで、運用中はずーーーーーーっと非課税。

国がここまで優遇して資産運用を進める理由を考えてみると、、、やっぱりもう国から支給される年金だけでは賄えなくなるってことだと思います。

確定拠出年金(ideco)の運用条件

従来は公務員や専業主婦の方は無理だったのですが、現行ではOKになりましたー!!すばらしい!!

注意点は 自分のタイプによって掛け金の上限が異なること。

自営業(国民年金払ってない人は対象外)¥68000

公務員 ¥12000

専業主婦 ¥23000

会社員(会社によって条件が違うので勤務先に要確認)

ちなみに私は自営業&付加年金に加入してるため、毎月67000円掛けてます。

>>個人事業主が加入できる付加年金を知らないと損!第3号の受取金額の少なさに驚いたら対策をしよう

掛け金は、所得控除できるので、idecoのおかげでかなり税金は楽になってます。

何より専業主婦の方が積み立てれるってすっごくいい。

私が暮らす田舎には、子沢山の専業主婦ママさんが沢山いるのですが、将来を不安に思ってる方が多いのも事実。

自分の名前で投資運用して積立出来たら心強いですよね。

次回は確定拠出年金の始め方と手数料についてです。

>>意外と知られてない?確定拠出年金を始める際に必要な初期費用と手数料

 

人気記事【実録】共働き夫婦のウェルスナビ記録、損失額も公開

人気記事2018年の仮想通貨投資はZaifの積立で楽ちん管理