インデックスファンドを購入する前に知っておきたいNISA(ニーサ)とは

2017年12月7日

今日はNISAのお話!
まじで大切な話なので、インデックスファンドを購入する前に読んでください。

スポンサードリンク

節税対策に必須!個人の投資を目的として始ったNISA

NISAとは、

  • 満20歳以上
  • 1年間120万円までの投資に対する利益
  • 5年間非課税(この期間中は、税金の手続きも不要)

な投資初心者にはありがたーーーーい制度でございます。(ちなみに個人国債は税率20%)

ねこっけ
ねこっけ
ほちなみに*投資への税率は所得税と住民税を合わせて20%*だよ

仮想通貨してると、税率20%が安く感じてしまういますが、 安くないです!!!
なので5年間は非課税ってすんごいお得です。これを利用しない手はないです。

非課税が終了する5年後はどうなるの?

課税される普通の証券会社の口座での運用に切り替え

新たなNISA口座へ移す(ロールオーバー)

換金する

の3パターンが現段階ではあるのですが、始ったばかりの新しい制度のため、今後色々と変更される可能性もあり、これから始める人はなんとなくの参考程度でいいと思います。
最新情報をキャッチするようにしましょう。

ねこっけ
ねこっけ
最新情報が耳に入るようにしておくことが大切だね!

2018年開始のつみたてNISA

もう一つ大切な制度が 2018年から開始するつみたてNISA

特徴としては3つ

毎月コツコツ積み立てる

投資額は年間40万円以下

非課税は20年間

最初にまとまった金額がない方でちょっとづつ積立たい方にはぴったりですね。
私は「長期運用」が目的なので、つみたてNISAを利用してます。

確定拠出年金と合わせて利用すれば、非課税枠だけでもそれなりの金額(上限は人によって差異あり)になるし、初心者投資家には、本当にありがたい制度です。

NISAの始め方はとても簡単!

NISAは一人1口座しか作れません。口座を作るなら 手数料が安いネット証券がおススメ。

  • SIB証券
  • ライブスター証券
  • 楽天証券
  • マネックス証券

私は、住信SBIネット銀行の口座を開設した所なので、SBIネット証券を利用します!

スポンサードリンク

SBIネット証券を選んだ理由

NISA枠ぎりぎり注文が可能

金融商品が多い

毎月決まった日に定額積み立て可能

*補足*
仮想通貨の取引所への入金は、住信SBIネット銀行だと無料なので、仮想通貨を検討してる方は、合わせて便利です。

まずは証券会社の資料請求からなので、興味ある方は公式HPからどうぞ♪

 

ねこっけ
ねこっけ
手続きに1カ月くらいかかるから資料請求はお早目にどうぞ~

合わせて読みたい

NISAと合わせて知っておきたい確定拠出年金
>>確定拠出年金って何がお得なの?専業主婦におススメな理由

 

人気記事【実録】共働き夫婦のウェルスナビ記録、損失額も公開

人気記事2018年の仮想通貨投資はZaifの積立で楽ちん管理

投資