料理の時間が大幅減!時短家事には調味料を変えるべし【味噌・醤油・みりん】

2018年9月28日

仕事から帰宅してからの料理の辛いこと。。。
結婚当初は、プチモラハラだった夫とのバトルの日々だったので、料理に関しては、「辛い」家事としての脅迫観念のようなものが長らくありました。

しかーし、今は無事解決。
短い時間で作れるようになりました。

その方法は、とっても簡単。
調味料を変えることだったんです。

スポンサードリンク

昔ながらの製造で作られた味噌・醤油・みりん

昔ながらの製法ってなんやねん・・と思う方もいらっしゃると思います。
それは添加物なしで、シンプルな原料で、時間をかけて発酵させて作られた調味料のこと。

味が全然違いますから!!!

出汁を取らなくてもお味噌を入れるだけでコクのある味噌汁になり、煮物に醤油を使えば1日煮込んだような味に。

砂糖やら日本酒やら入れなくても味がばしーっと決まるんです。
そのおかげで、料理の手間が大幅に減り、減った時間でもう1品作れるようになりました。

秋田こだわりの百年蔵味噌

原材料 大豆、あきたこまち米、食塩(国産)

明治五年創業のお店が伝統の技で造りじっくりと熟成させた秋田みそ
糀歩合十二割(大豆10に対し米12)と秋田県産のあきたこまち米をふんだんに使用し、自然の甘味があるのが特徴。

口コミレビュー

もう何年もお味噌を探してきましたが、やっとコレ!という物に出会えました。よほど美味しい商品に出会わない限りは、一生こちらを買い続けると思います。コクがあって、甘くなくて美味しい!

とて美味しい味噌です。冷やしたキュウリにつけて食べると最高ですね。もちろん味噌汁を作っても、美味しいです

毎月定期で買っています。今まで食べた中で一番おいしい味噌です。

一度買って食べたら納得です。
野菜スティックにそのままつけても十分うまい。

純正こいくち醤油

原材料 大豆(遺伝子組換えでない)、小麦、食塩

醤油作りに最適な気候・風土に恵まれた小豆島で、手づくりの味にこだわって作られたお醤油。
じっくり熟成されているので、非常にコクのある味です。

口コミレビュー

コクのあるおいしい醤油でかけて善、煮物にもよしと万能醤油です

この醤油を買って以来、外で外食するときには、醤油の違いがわかるようになった。

とてもおいしく頂いています。お料理もワンランクアップしたように思えます

お醤油はこれ以外にもおススメがいくつかあるのですが、なんだかんだでこのお醤油を一番多く購入してるのでこちらを紹介させて頂きました。

迷ったのがこちらの醤油。この子もいいの!!!とっても!!
お刺身にかけると魚の臭みが消え、煮物に使えば1日煮込んだような味になり、もう神醤油なんです。

伝統製法の本格三河みりん

原材料 もち米、米こうじ、米焼酎

伝統製法による本格みりんです。
これと先ほどの醤油で煮物をつくれば家族も驚く美味しさに♡

  • 醸造アルコール・糖類・保存料などは一切なし
  • 上品な甘さとコク
  • 産地限定で契約農家の国産特別栽培もち米使用。
  • 独自の純もち米仕込みによる伝統調味料

口コミレビュー

煮物の味が、格段に美味しくなりました。こんなに美味しいと思ったのは初めてです。

味、風味、格別です。おすすめのみりんです。

普通に和食に利用するだけで、とても素晴らしい料理に変身します。

味噌と醤油とみりんのどれを買うか迷ってる方は、まずこのみりんをおススメします。それくらい美味しい!!

スポンサードリンク

まとめ

以上が料理を大幅時短できる調味料のご紹介です。
時短とは間逆の手間暇かける自家製料理を学ぶ教室で習ったことがきっかけだったのですが、思わぬ効果をもらたしてくれました。

昔ながらの製法だとこんなにおいしいのか~とほんと感激しますよ。

時間をかけて作られてるのでその分価格は高いですが、料理の仕上がり、時短、体の健康を考えると安すぎるくらいです。

最近読んだ勝間さんの時短家事本でも同様に昔ながらの調味料がおススメされていました。

我が家のように味にうるさい旦那さんがいる家庭にもおススメでーす^^

 

人気記事ルンバ不要!ブラーバでいつでも気持ちのいい床に♪

人気記事脱アイロン宣言!ノンアイロンマックスを知らぬと損

時短家事時短家事