【5年保存の非常食】地震や洪水がおきるまえに出来る対策を!防災用品を7日分38種類50品をセット

2018年8月20日

「何も対策してなかった、、、どうしよう」

近年、地震や水害による被害が数多くおきています。
特に水害は、地球温暖化の影響もあり、これからますます頻度が高くなる可能性大。

いざという時、何もしてなかったでは命に関わります。

防災対策は色々ありますが、その中でも非常食対策であれば、ネットでボタン一つで購入可能。
最低限必要なのは、救助が来るまでの1週間分の備蓄です。
思いついたタイミングにこそ、対策をしましょう。

スポンサードリンク

7日間非常食満足セット

ネットで防災セットを色々みた結果、我が家にはこれ!と思ったのがこちらの防災セット。
5年保存の非常食 防災用品を7日分38種類50品をセットにした7日間非常食満足セットです。

ご飯類とスープ

こちらの商品に決めた理由は、幅広いラインナップももちろんですが、美味しいそうだったこと。
非常食にも期限があり(こちらの商品は5年)、消費期限が近付いたらストレスなく食べることが出来る商品を選びました。

 

スープも野菜、味噌汁、たまご、コンソメと飽きない工夫がされてます。

お水とお菓子、缶詰

災害時、糖分補給と携帯に便利なお菓子も十分な品ぞろえ。
他人へのシェアは、こういった乾物が一番役立ちそう。

 

お水はお米用なので、飲料水は追加でペットボトルのセットをホームセンターで購入してます。

レシピ帳あり

 

非常食なので、基本的に加熱せずそのまま食べれる食品ですが、子供や高齢者でも食べやすくなるよう柔らかく調理する方法や、もっと美味しく食べるための「チョイ足しレシピ」など、できるかぎりの情報を一冊にまとめてあります。

賞味期限は5年

2018年購入で2023~2024年まで持つ商品が届きました。

押し入れで邪魔にならないサイズ

 

嬉しいのがこのサイズ感、椅子幅より少し小さいくらいです。
これだけ入ってても段ボール一つに収まるので、寝室の押し入れに保管してます。

家族が多い方は、箱数を増やして、保管場所も分散しておいたら安心ですね~

防災セットへの口コミ

今回の2016年4月の熊本地震を2回経験している者です。
近くの避難所には人があふれて入れず、食料や水は全くもらえませんでした。被災した地域が広すぎると自衛隊も人が不足し、援助や救援物資は全く届かない現実を知りました。非常食があまりにも多いと重くて持てないこともあり、今回は7日分を家族3人分で分け避難袋に入れて備える予定です。

備蓄品として購入尾西のご飯は美味しいので、災害時に役立ちます。賞味期限も長いので助かります。 

1セットあるだけで安心感が違いますね。買って良かったです。 

備えあれば憂いなし

以上が我が家で備蓄してる防災食料品の紹介でした。

何か起きた時に、人に頼るだけの人になるのか
出来る限りのことは自分でするのか
人助けができる余裕を持つのか

考え方は人それぞれです。
ただ、被害を受けてからでは遅いということ。

我が家は地震の後に購入したのですが、震災直後は注文が殺到するため、到着までに時間がかかり、対策が遅かったことを痛感しました。

備えあれば憂いなし!!!

防災防災