【毒親】人間関係が苦しくなった時にみてほしいSchitt’s Creek(シッツ・クリーク)

2018年8月15日

『あ~~~~!!もう全部嫌!!!南の島でも行きたい!!』

  • 親と関わるGWやお盆、年末年始になると不安定になる
  • 親子関係どころじゃなくて人生見つめ直したい

そんな方におススメしたいカナダのTVドラマ・シッツクリークをご紹介!!

Schitt’s Creek(シッツ・クリーク)

セレブなローズ家が突然破産! 仕方なく越した先は以前冗談で買った町、その名もシッツ・クリークのおんぼろモーテル。金は天下の回り物とは、よく言ったもの。

配信会社
ネットフリックス

最初はべたな話っぽいな~と思ってスルーしてたのですが、見始めたら止まらない!!
1話が20分ちょっとなのもいい。

なんでこんなに面白いと思うのかというと…憧れですね。

基本はちゃめちゃな家族なんだけど、なぜか『こんな家族だったらよかったのに..』と思わせてくれる魅力があります。
見てると元気がでるというか、家族っていいな、人間関係も悪くないな、と思わせてくれる作品。

軽いタッチのショートストーリなのに、人生の教訓が随所にちりばめられてます。

夫婦で自制しあえる関係

どちらもちょっと抜けてて色々問題を起こす夫婦なのですが、どちらかが暴走しそうになると片方がそれとなく諭し、言われた方もちゃんと相手の言い分を受け入れて聞くんです。

これってなかなか出来ないこと!

家族がそれぞれ、自分のやるべきことに集中してるからか(作品中ではそれを自己中っぽく描いてる)相手に要求しないし、批難もしないんですよね。
突然破産したら父親のことを責めてもおかしくないのに。

「この家で一番才能があるのはあなたよ」と落ち込む夫を慰めるシーンを見て、私はこんなセリフ絶対でてこないなぁ、、と。

子供と対等な親子関係

毒親家庭の人には衝撃を受ける親子関係だと思うw

親がうるさい時は「うるさい」というし、親もそれを受け入れる。
だけど根っこの所では繋がりがあるから、困った時には支えになる。

言うこと聞かないと助けないとかありませんのでご安心ください。

相手の領域は侵さない友人関係

モーテルで暮らしてモーテルのお仕事を手伝うので、職場も友人も家族関係も徐々にごちゃまぜになっていくのですが、

  • 言いたいことは言って
  • でも言いすぎたらちゃんと謝罪して
  • お礼もするけど、不満もしっかり伝える

登場人物が見事なんです。こんな風に人間関係が作れてたらほんと理想。

「夫婦の形はそれぞれだから」
「それは言いすぎだよ」

言われた相手もちゃんと引く。

うーん、ここまで書いて思ったけど、やっぱり人間関係において「引く」ってのがすごく大切なのかもしれない。
私は出来てるかなぁ?
「引く」というより逃げてばかりな気がします。。。。

失礼をさらりと流すスティーヴィー

イチオシのキャラ!!
モーテルのフロントで働く女の子なのですが、めちゃくちゃ失礼なことを言われてもサラリと流して、会話を成立させるのです!!

あぁ、こんな風に受け流して、ボールを投げ返したらいいのか。。。とコミュ障な私には勉強にまでなるレベル。

彼女も基本自分に集中してるので、『相手に自分を認めさせよう』とか『私はすごいのよ!』みたいな承認欲求がないんですよね。
すごくそっけないんだけど、周りからは愛されてて、一目置かれた存在。

やっぱ人間関係って、他人を自分の思うようにしようとすることで悩みが生まれてるんだな…(反省)

 

と、まぁ色々書いてきましたが、とにかく楽しいのでおススメ作品です!!

シーズン5も出てほしい!!

Schitt’s Creek(シッツ・クリーク)を無料で視聴する方法

現在、ネットフリックスでシーズン1~4まで全話の視聴が可能です。
ネットフリックスは1カ月の無料お試しがあるので、試したことがない方なら無料で視聴できます。

是非みてみてくださーい!

>>ネットフリックス

 

人気記事義理両親が毒親..パートナーが無理解で苦しい時に読んで欲しい本

毒親毒親