ブラーバBraava380jが我が家に!ルンバから乗り換えして大正解【レビュー・口コミ】

2018年8月15日

6月に我が家にやってきたブラーバBraava380jちゃん。
利用し始めて3か月目ですが、もぅもぅもぅ!!!最高すぎるぜ!!

床拭きのストレスから解放されましたー!!

スポンサードリンク

ブラーバBraava380jとは

画像の通り、床拭きロボット君です。
乾拭きと水拭きの双方が可能な有能ロボット君。

ルンバとブラーバの違い

  • 静か
  • 障害物をなぎ倒さない
  • コンパクトで小さい

一番といっていい違いは、「静か」である点。
ルンバって音が結構しますよね。
マンションであれば夜間の起動は難しいと思います。

その点、ブラーバは静か。

動かしていても音がしないので、突然足元にいて「おぉ!」とびっくりすることがある位。
なのでいつも寝る時にセットしています。

朝起きたらリビングが綺麗になってるので気持ちが~お♡だ♡や♡か♡

あとルンバってパワーが強いから、多少の障害物だとなぎ倒すじゃないですか(ゴミ箱とか姿見)
ブラーバちゃんは、静かにお上品に動くので、障害物にコツんとあたると、動作をとめて進むかどうか考えてくれます。

帰宅したら何かが倒れてたり、割れてたりする心配はありません。

ブラーバBraava380jにした理由

ブラーバBraava380jは専用シートでなくても、市販のシート(クイックルワイパー等)が使えるんです。

消耗品は継続的にずっとかかる費用なので、安くて手軽に」購入できるかどうかは、主婦にとってとっても大切。

今は付属してた再利用可能な布パットを利用してますが、そのうち使い捨てのシートにしようと思ってます。

ブラーバBraava380jの内容物

  • 本体
  • 拭きパット×2枚
  • センサー(電池あり)
  • 充電器
  • 説明書

電池もついてるので、本体を買えばすぐに使える状態です。

ブラーバの使い方

正直説明書なしで、使えるレベルの簡単操作です。
実際私は読まずに使いました。

①拭きシートをセット

乾拭き用と水拭き用の2種類のタオルパットが付属してます。
タオルパットにはマジックテープがついてるのでクイックルワイパーの要領でセットすればOK。

②本体にはめる

磁石?みたいなのがついてるのか、パカっとはまってパカっと取れます。

これでOK。

③センサーを設定

これは購入するまで知らなかったのですが、このセンサーが部屋の間取りを暗記してくれ、使う回数が増えるほどに、正確に無駄なく部屋を掃除してくれるようになります。

我が家のリビングは対面キッチンなので、台所部分がU字型になってるのですが、見事にカーブして入りこんで隅まで掃除してくれます。
センサーなしでも稼働しますが、掃除の範囲が的確ではなくなるので、利用しましょう。

④スイッチを押す

ボタンは3種類のみなので迷うことはありません。

  • 主電源
  • 水拭き
  • 乾拭き

部屋全体を拭き終わったら止まってます。
いつも不在時や就寝時にかけるので、どれくらいの時間拭いてくれてるのかは不明w

機会があれば時間を測ってみますね。

ブラーバを3カ月利用してみた感想

とにかく楽になった。
特に夏場は、裸足で部屋中を歩く家族にイライラすることがなくなったのが大きいです。
寝る前にぴっとスイッチを押すだけ、朝には綺麗な床になってるので、ストレスが劇点。

皮脂汚れ対策を追加

水拭きだけだと、どうしても皮脂の汚れが溜まっていくことが判明。

完全に自己流なのですが、ブルーのモップ部分にセスキ水をシュッシュッシュと拭きかけてから利用することで、床のすっきり具合がさらにレベルアップしました!
※正しい使い方はか不明なので自己責任でお使いください。

床拭きはしなくてよくなったか?

価格もそこそこするブラーバBraava380jを購入すれば床拭きから解放されるか?

結論からいいますと週に1度は自分で床拭きしてます。

というのも、週に一度は部屋全体に除菌の液体を入れて掃除したいからw
はい、完全に私のライフスタイルの問題です。

ブラーバには、基本的に水以外は入れれないので、たまには洗剤を使ってがっつり掃除したい方は私のように追加で掃除したくなると思います。

とはいえ、毎日の掃除にはこれ以上ないほど役立ってるので、ブラーバさんのない生活は考えられないっす。

スポンサードリンク

ブラーバをお特に購入する方法

ブラーバBraava380jって販売元によってびみょ~に価格が違います。

しかしよーく見てみると、ほぼ同額。
送料とかポイント還元の差で少しでも自分のお店がお得に見せようとしてますが、どこも他店に負けないような価格設定になってます(つまりみんな一緒)

なので差がつくとしたらポイント還元分。
価格がそれなりにするのでポイント額がバカにできません。

amazonは基本的にポイント還元がないので、購入時の価格がそのままですが、楽天の場合は、楽天ポイントがたまる上に、ポイントサイトを利用するとさらに1%追加でポイントが貯まります。

まずはamazonと楽天のどちらが安いかをチェック

amazonと楽天が同額であれば楽天の方がお得。

楽天で購入するなら

ポイントサイト(ハピタス)を通して購入し、楽天カードがあればポイント還元がさらにUP。私はこのやり方で購入しました。

まとめ

以上がブラーバのご紹介でした。
毎日の拭き掃除がストレスになってる主婦の方にはイチオシの家電です。

自分のためのご褒美と思って是非取り入れてみてください!

ちなみに私は自分の誕生日に自分で購入しましたw

 

人気記事住宅ローンの乗換え交渉で100万円以上減額に成功!低金利の今こそチャンス

人気記事自動車保険比較サイトで一括見積もり&申込しただけで1万6千円も安くなった

時短家事家電