東京在住時に陥った偽セレブライフ、私は庶民で実家も太くなかった

2018年6月24日

現在は、すっかり田舎主婦になりましたが、20代は都内で暮らしてました。そこで私がやっちまった勘違いセレブライフをご紹介します。

 

世帯収入は1200万円

20代は、私も正社員として働いていたので、年収600万ほど。
夫もほぼ同額だったので、世帯年収は1200万円ほど。

子供もいないので、大きな贅沢さえしなければ、日々の出費を細かく節約する必要のない生活でした。

家は、恵比寿から10分ほどのマンション+趣味のバイク駐車場代2万円。
勘違いしちゃってますよね。。この辺のチョイスからして。。

休日は広尾のヨガスタジオへ、夜はそのまま外食。
お金には困ってないけど、お金が全く貯まらないパターンです。

セレブまみれの料理教室

結婚したので、奥さんらしく、料理教室にも通っていました。

3カ月で10万円越えの料理教室でしたが、休みまくってましたね。。
信じられない無駄使い。。

教室で使う食材はもちろん有機野菜 ٩( ΄◞ิ౪◟ิ‵ )۶

教室の入り口にはプラダ、フェラガモ、グッチ、、、ブランド靴が並んでました。
ほとんどの奥様が専業主婦でしたよー。不景気なんてどこ吹く風や。

ここで仲良くなった友人達がさらに私の勘違いを加速させます。

掃除はお手伝いさん

料理教室で知り合った方のご自宅(赤坂)に遊びにいってびっくり。

お手伝いさんがおる。え?まじですか。。。
離婚してこの家もらった?へーーーー。。。。

車はポルシェ。。それももらった??へーーーーー。。。

子供の同級生は芸能人

子供はインターナショーナルスクールが定番。
年間の学費は250万円×3人!キムタクのお子さんと同じ学校っ??へーーー。。。

日本生まれの日本育ちなのに、子供同士の会話は英語。東京すげーな。

全部勘違いだった

こんな環境にいるとね、、、ガチで勘違いしちゃうのです。
我が家は、共働きで、子供がいないから、ちょっとそんな余裕のある生活をかじれちゃってるだけなのに、「私の将来もこうなるのかしら・・・」と思ってしまう東京セレブマジック。

それくらい、皆さん、ふつーーーに金持ちなんです。
だから、特別、とも思ってないし、だから、自慢、なんてしないし、ごく当り前の生活として、セレブライフを送ってしらっしゃる。

夫の仕事の転勤で、私は仕事を辞め、地方在住になり、目が覚めました。
私は、セレブじゃねぇ!実家も太くねぇ!庶民だった!

 

あの時真面目に生きていれば・・・

「あの時からフリーランスで仕事を受注してればよかった・・・」

「もしやったとしても、、結果が出るまで努力しなかったと思うよ・・・」

はい。。。。
あの時は、お気楽ばか女だったので、生きてたら適当にお金が稼げて、困ることはない、となぜか信じてました。

すごいバカです。
地方に引っ越して、パートなのに正社員並みに働かされたり、フリーランスとして独立したり、なんやかんやしてるうちに、お金の使い方がすっかり変わりました。

>>欲しいと思ったら1週間待つ、この習慣でクレジットの請求額が半額以下になりました

ささいなことで収入はなくなる

600万円の年収が二つあると、確かに余裕のある生活だけど、、これ片方が転んだら一気に半分になります。

我が家はの場合は、田舎移住がきっかけですが、妊娠出産、病気、事故、きかっけはいくらでもあります。
私の同僚も、夫婦でローンを組んで鎌倉に海の見える家を購入しましたが、出産をきかっけに奥さんが仕事を辞め、旦那さんが一人でローン返済&地方転勤に。

夢の鎌倉マイホームには、わずか1年足らずしか住めないまま、本人達は社宅に住み、マイホームは賃貸に出してどうにかローンを返済しています。

収入が半分になると、、生活変わります。
そう思うと、住宅ローンって大きなリスクですよね。ポジティブ思考じゃないと、組めない。

さーーー、仕事がんばるか。。。

 

人気記事【実録】共働き夫婦のウェルスナビ記録、損失額も公開

人気記事2018年の仮想通貨投資はZaifの積立で楽ちん管理

家族家族