【実体験】転職エージェントに希望の企業紹介を断られた場合の対処法

2018年2月22日

「あなたの経歴では、、、ちょっと厳しいかもしれません」

実際転職活動を始めたら一度はこのセリフを言われる方がほとんどだと思います。

希望の会社に転職するって大変なんだぜ~

もしこのセリフを言われたら、、

諦めてはだめです!!

実際、私はこう言われて一度は断られた会社に、無事面接までこぎつけた過去があるのでございます。

その方法は、業界1番手の転職エージェントから2番・3番手のエージェントに乗り換えること。

私の実体験をお話します。

スポンサードリンク

転職エージェントの選び方

転職エージェント選び、とても大切です。

まずは、自分の行きたい業界の案件を多数持ってる転職エージェントを見つけることが第一歩ですが、、最大手だけに絞ってしまうと、チャンスを逃す可能性があり!

なぜなら・・・

最大手には優秀な人材が集まるので後回しにされる可能性大

最大手には、優秀な人材もたくさん集まります。
}当然ですねー。

なので、いい会社には、いい人材が十分な人数集まってしまってるのですー。

エージェントは、希望者全員を企業に紹介するわけではない

当たり前だけど、やっぱり企業側の採用担当者としては、余計は手間は省きたいですよね。

だから、間に立つエージェントが、希望者をふるいにかけないで、全部履歴書を送ってきたらたまったもんじゃりません。
それではエージェントの意味がありません。

なのでエージェントに「こいつはあかんやろな・・」と判断されるとそこで試合終了になってしまうのは致し方ないのです。悪いのは自分です。

私もこの経験をしました。

 

所がどっこい!
一度エージェントに応募自体を断られた会社への応募を2番手として登録してたエージェントから逆提案されるというミラクルが起きたのです!!

まじか!!!私、応募してもいいの??!!

そんな私にご縁をくれた転職会社はJACリクルートメントでした。

JACリクルートメントさんの特徴

とにかくフットワークが軽い!!!

この一言に尽きます。
担当さん以外からも、次々と案件を紹介してもらえるし、なんというか、勢いがある会社というイメージ。

大手企業とのパイプもばっちり

当初登録していた業界最大手のエージェントは、大学の先輩が勤めてたのでその紹介だったのですが、担当以外の人から連絡が来ることは一切ありませんでした。縦割りでしっかり管理されてるんだろうなぁ、という印象。

しっかり管理してもらえるメリットがあるのですが、担当の方の得意分野と相性が合わないと、微妙にずれた案件の紹介になり、やりとりはたくさんしてるのに、なぜかマッチングが上手くいかないでお互い消耗…みたいなことにもなります。

実際、私の担当の方は、すごくいい方だったのですが、どれだけ紹介してもらっても、全然うまくいかなかったんです..タイミングの問題もあったのかもしれませんが。

一方でJACリクルートメントさんは、堅苦しい規則やルール、建前?みたいなのがない雰囲気がしました。
悪く言えば弱肉強食?!

バンバン案件を紹介して書類選考から面接までもっていってくれるので、転職活動が動き出した!と嬉しかったのを昨日のことのように覚えてます。

おかげで面接にこぎつけて、転職を勝ち取れたので感謝しかありません。

知人に薦めたい93%も納得のフォロー

スポンサードリンク

エージェントは複数登録が必須

私は何度も転職してるのですが、仕事が決まるかどうかは「ご縁」が全て。

担当の方との相性、会社の求人タイミング、面接官との相性。
こちらの経験とスキルだけでは到底コントロールできない要素がもりだくさんです。

なので、もし、転職活動が上手くいかない時は、エージェントを変えてみてください。
私のように、例え同じ会社の求人であっても、対応が変わってくることがあります。

年収をあげるなら資格とるより転職が一番

ぶっちゃけ、年収をあげるには一番なのが「転職」です。

次回は無事転職した外資系企業でのお話を書きたいと思いますー。

外資も色々あるんだろうけど、、、日系とは全然違っておもしろかったです。

転職活動に疲れてきたら是非、JACリクルートメントさんに登録してみてください。

2017年の転職エージェント部門第1位を取得してる実力派企業です。

思わぬチャンスが転がり込んでくるかも!?

 

おしまい。

仕事転職