欲しいと思ったら1週間待つ、この習慣でクレジットの請求額が半額以下になりました

2018年7月11日

「あれ???これだけしか残高がない」

これは半年前の私ですwww

そんな私のクレジットカード明細がこの半年で劇的に変わりました。

ある本に書かれていた一文を実行しただけで、 請求額が1/3以下にまで減ったのだー!!

欲しいものが出来たら1週間待つ、ただそれだけ。

「欲しいものができたら1週間待ちなさい。それでも欲しいものは、もう1週間待ちなさい」

ユダヤ人富豪の教えより引用

実行したことはこの本に書かれてるこの1文のみです。

欲しいものを1週間待つ?

考えるだけ時間の無駄じゃない?

そう思う方もいると思うのですが、これが・・これが・・・ちょー効果あるの!!!

「必要なもの」と「欲しいもの」は違う

例えば、今夜食べる食糧がなければ、すぐに購入しなければなりませんね。
それは生活必需品です。

では、読んでみたい書籍は?来年の手帳は?新しい洋服は?

これらは、なくても生きていける「欲しいもの

無意識のうちに、買える余力がある時に、「勉強のため」「仕事を頑張ったご褒美のため」、様々な言い訳と一緒に購入するものです。

ねこっけ
ねこっけ
こういうものをすぐに買わないで、1週間待ってみるの!

1週間待つと、ほとんどが今買わないでよい商品だと気付く

買いたかった本が、図書館にあることがわかったり、そもそも似たような本を持ってることを思い出したり。

今年のスケジュール帳を見返すと、役に立たない走り書き程度の記入であることに気付いたり。

今年一度も着てない洋服がクローゼットに眠ってることに気付いたり。

「買わなくてよかった・・・・・」

と思うことが9割でした。。。

9割ですYO!9割!!

ねこっけ
ねこっけ
物欲はない方だと勘違いしてただけにショックでした

必要ないものを買わせる力が溢れてるのが世の中

メディアの役目は「 商品を販売すること!

元をただせば必要なかったものを「今すぐ必要!」と思わせる広告に私達は囲まれて生きています。

その欲望のままに買物をしたら??

お金はたまりませぬぬぬぬ~~~

 

稼ぐことと同時に使い方も学ぶことが大切

年収が億越えていたスポーツ選手や芸能人自己破産した話はたまに耳にするニュースです。

「え?どうしてあの人が?」

お金持ちになることは「たくさん稼ぐ」だけでは無理で、「お金の使い方」を間違ってしまっては、破産してしまいます。

お金が貯まらなくて困ってる方へ

是非この方法を取り入れてみてください。
無料だし、今日から出来ます。

「これだけは1週間後も必要だと思うに違ない!」

そう思い込まないで、とりあえず1週間待ってみてください。

 

クレジットからデビットカードに切り替える

これは現在、取り組んでることなのですが、 クレジットカード脱却し、デビットカードに切り替えることも有効です。

デビットカードの良さは、クレジットと違って買ったタイミングと引き落としに時差がないので、貯蓄状況が把握しやすいこと!

なんとな~く、今月まだいけるやろ・・と思って買物してる方は特に効果がでると思います。

ねこっけ
ねこっけ
ねこっけは、 住信SBIネット銀行を開設した時に VISAデビットを作ったよ。

住信SBIネット銀行のVISAデビットは、審査不要、年会費・発行手数料は無料

VISAが使える店であればクレジットカードと同様に使用可能(海外含む)

1,000円ごとに6ポイントが貯まる

「クレジットカードはポイントが貯まるから・・・」

デビットカードもポイント貯まりますYO!

Visaデビットは、こんな方に特におすすめ

  • 現金を持ち歩きたくない
  • クレジットカードは使いすぎが心配
  • ポイントも貯めていきたい
  • ATM手数料がもったいない!
  • 毎月のお金の管理を簡単にしたい

興味がある方は公式サイトをみてみてください。

申込は、 審査不要、年会費・発行手数料は無料。入力も5分程度だよ。

VISAデビットカードの詳細を見てみる

ねこっけ
ねこっけ
ケチと節約は違います!!!締めるところきっちりチャックして、資金運用していきましょー!!!

 

人気記事【実録】共働き夫婦のウェルスナビ記録、損失額も公開

人気記事2018年の仮想通貨投資はZaifの積立で楽ちん管理