不安定なフリーランスにこそ、寄付のススメ。お金持ちほど寄付をしてる理由とは。

2017年12月28日

地方在住をきっかけにフリーランスになってからは、有難いことに順調そのもので、独立して3カ月で仕事のスケジュールは埋まってしまったほど。

今はご新規さんをお断りしてるんだよ!

なので仕事について、よく友人から聞かれる質問があります。

「どうやって仕事とってるの?!」

私なりの回答は

  • 旧知の知り合い&HPを見たご新規さんからの仕事
  • 神頼み
  • 寄付

最後の二つはおふざけみたいですが、ガチですww

これは、フリーランスの知り合いがいなかった私にとって、実質先生?のような存在の本との出会いがきっかけです。

スポンサードリンク

スイス人銀行家の教え―お金と幸せの知恵を学ぶ12のレッスン

この本はすぐに手が届くパソコンデスクに常に置いて、仕事がしんどくなった時は、今でも繰り返し読み直してます。

この本では、どえらい資産の築いたユダヤ人のおじさまの成功するためのステップが物語風に書かれてるのですが、ざっくりまとめると

「お金を稼ごうとするのではなくて、人に幸せを分けることが大切」

そんなん当たり前や~~んと思った方もいるかもしれませんが、実践出来てる方はとても少ないです。
当たり前のことほど、実践する、そして続けることが難しい。

思ったように結果が出なければ、さらに焦ってよくない方向へハンドルを切ってしまう、それが人間です。

窮地に陥った時に見えてくるその人の本性

「私ってこんなに強欲で、せこい人間だったのか。。。」

フリーランスになりたてって、自由を感じるのは1週間くらいで、その後はすっぽりと、不安に包まれます。。

「仕事どうやっていこう?」
「トラブルにも全部一人で対処していかないと」

不安なあまり、目に見える結果欲しさに、強引なやり方で仕事を取ろうとしたり、旧知の縁を姑息な方法で利用しそうになったり、、、

就職してから技術職一色(システムエンジニア)で、営業というものを知らなかった私が、フリーランスになって最初にぶち当たった壁が、組織に属してた時には見えなかった一面の私でした。

 

お金に不安な時こそ、見失いがちな大切な仁義。

「それは絶対忘れたらあかんねんで!!じゃないと上手くいかへんで!!」

と再認識させてくれたのがこの本でした。

ユダヤ人大富豪シリーズ①~③

本に描かれている具体的なシーンがまさにドンピシャで現実に起きるので、時代は変われどビジネスの本質は一緒なんだなぁ、、と感心しました。

それぞれトラブルへの対処法は本に書いてあるので是非読んでみてください♡

この本との出会いがなければ、もっと仕事で困窮してたと思います。
それくらいビジネススタイルを作る上で参考にさせてもらった 運命本です。

私もまだまだひよっこ個人事業主ですが、この根っこの部分を忘れないことの大切さは実感してます。
(同業者で上手くいってない人はこの根っこの所がせこい)

以上を踏まえて、私が実践してることは3つ。

  • もらうお金以上の価値を相手に渡す→仕事をくれた人に120%の納品をする
  • 今ある成功は周りの人の助けがあってこそ→家族と地域に感謝
  • 成功してる人はその過程で、誰かを手助けしてる→寄付

最初の二つは、実践してる方も多いと思うのですが、日本人に馴染みが少ないのが3つ目の「寄付」ではないでしょうか?

日本人の一般市民の寄付は、 アメリカの1/30というデータもあり、正直、私の周りもあまり「寄付」は聞かないです。

実は、お金持ちほど寄付をしてる

父は仕事上、お金持ちの方によく会うのですが、

頭の切り替えが早い

寄付をしてる

この2点が共通してる、とよく私に話してくれました。

一代で石油王の地位に上り詰めたジョン・ロックフェラーは、貧乏な青年期から収入の1割を欠かさず慈善団体に寄付していました。

1割って結構な額ですよね。

やっぱ成功する人は振れ幅が大きい!

思えば、寄付することは難しくない

明日の食事に困ってるわけではなく、お酒を飲みたいと思えば、買える。
なのにどうして寄付するような余裕はないと思ってたんだろう。

思い立ったら吉日。
いくつかの慈善団体の中から、

難民支援をしている国連UNHCR

国境なき医師団

へ毎月決まった額を寄付することにしました。
クレジット払いで、自動引き落としなので、一度登録すれば手間もかかりません。 登録自体も簡単です。

金額も1000円~から指定できますよん。

国連UNHCR協会へ寄付してみる

国境なき医師団へ寄付してみる

寄付は節税にもなる

2000円以上の寄付は、節税にもなります
確定申告の際に所得控除できるので、忘れないようにしましょう。

これを書くと、なんだか世知辛い感じになるので、迷ったのですが、節税も大切なテーマですw

知らなかった、では損するだけなので、しっかり対策をしましょう。

そうすれば来年もっと寄付出来ちゃうかも?!

巡り始めるお金

 お金が巡るように出来る限り気を付けてます。
ある程度収入が発生したら、一息ついて、情報収集。

その中でお世話になった人に、お参りするようにHPを巡り、amazonの欲しいものリストを見たり、アフィリエイトから物を購入したり、 恩返しするようにしてます。

不幸な時こそ、幸せに振り切るチャンス!

フリーランスになって、たくさんの収入があるわけではないのですが、 自由な時間が劇的に増えました。

夜間勤務をずっとしてた期間があったからこそ、多少の苦労もなんのその、それより、時間と体力の余裕ができたことが何よりもうれしい。

結局の所、組織に属することで得してる人が、組織に残り、煮え湯を飲まされてた人ほど、独立していくのかなぁ、と。

どちらが正しい、というわけではなく、その人ごとの人生のタイミング、だと思ってます。

私だって、たまたま今回はフォローする側だったけど、明日には、フォローして貰う側になるかもしれない。
大切なのは、フォローされることに慣れすぎないこと、そして、フォロー出来る時は、支える!

今できることを、自分にも、家族にも、見えない世界で困ってる人にも、できる範囲の幸せのおすそわけがこれからも出来るよう、好きな仕事で稼ぐどーーー!!!

私のビジネススタイルに多大な影響を与えてくれた本

 

人気記事【実録】共働き夫婦のウェルスナビ記録、損失額も公開

人気記事2018年の仮想通貨投資はZaifの積立で楽ちん管理

投資, 書籍寄付, 書籍